帰国・外国人児童生徒支援のための研修会

令和3年度 帰国・外国人児童生徒トータルサポート事業 ~帰国・外国人児童生徒支援のための研修会~

令和2年度 帰国・外国人児童生徒等支援“いきいき”事業 ~帰国・外国人児童生徒支援のための研修会~

多読のすすめ ~楽しくたくさん読んで,日本語力をつけよう~

実施日
12月6日(日) 13:30~16:30
対象
日本語講師,教職員,学生等
募集人員
40人
会場
鳴門教育大学 総合学生支援棟3階 F会議室
内容
帰国・外国人児童生徒“いきいき”事業について
【講演】多読とは何か~多読の意義・方法・効果について
【ワークショップ】多読してみよう!
【意見交換】日本語支援の情報交換と多読の取り入れ方(グループごとに)
講師
粟野 真紀子 (NPO 多言語多読)

令和元年度 帰国・外国人児童生徒等支援“いきいき”事業 ~帰国・外国人児童生徒支援のための研修会~

"日本語の底力をつけよう! ~子どもたちが自ら考える力を伸ばすために~"

実施日
12月7日(土) 13:30~16:30
対象
日本語講師,教職員,学生等
募集人員
40人
会場
鳴門教育大学 地域連携センター1階「多目的教室」
内容
帰国・外国人児童生徒“いきいき”事業について
【講演】年少者支援と「かんじだいすき」を活用した授業の方法
【意見交換】年少者支援の現状と課題
講師
赤木 朋子 (AJALT所属 日本語講師)

平成30年度 帰国・外国人児童生徒等支援“いきいき”事業 ~帰国・外国人児童生徒支援のための研修会~

"「教科学習のための日本語」についてみんなで考えよう!~学習言語習得の困難点とは?~"

実施日
12月16日(日) 13:30~16:30
対象
日本語講師,教職員等
募集人員
40人
会場
鳴門教育大学 地域連携センター1階「多目的教室」
内容
帰国・外国人児童生徒“いきいき”事業について
年少者向け「日本語教育」が切り拓くもの (鳴門教育大学 教授 村井万里子)
【ワークショップ】教科学習のための日本語-日本語支援者の指導上のポイント
【意見交換】学習連絡票を通して見えてくるものをめぐって
講師
玉置 房 (JTMとくしま日本語ネットワーク 日本語講師)

平成29年度 帰国・外国人児童生徒等支援“いきいき”事業 ~帰国・外国人児童生徒支援のための研修会~

"「外国人児童生徒のためのJSL対話型アセスメントDLA」とは~はじめての人のための入門講座~"

実施日
11月18日(土) 13:30~16:30
対象
日本語講師,教職員等
募集人員
40人
会場
鳴門教育大学 地域連携センター1階「多目的教室」
内容
帰国・外国人児童生徒“いきいき”事業の取組について
帰国・外国人児童生徒“いきいき”事業 参考書籍・教材について
外国人児童生徒のためのJSL対話型アセスメントDLAについて
学校と日本語講師の連携のあり方について
講師
渡部 倫子 (広島大学 准教授)

平成28年度 帰国・外国人児童生徒等支援“いきいき”事業 ~帰国・外国人児童生徒支援のための研修会~

"香川県での取組から学ぶ!~わたしたちは何をどのように活かせるか~"

実施日
12月3日(土) 13:30~16:30
対象
日本語講師,教職員等
募集人員
40人
会場
鳴門教育大学 地域連携センター1階「多目的教室」
テーマ
外国にルーツをもつ子どもたちへの支援活動 ~香川県での様々な取組について~
講師
児島 由佳 (公益財団法人 香川県国際交流協会 日本語講師)

平成27年度 帰国・外国人児童生徒等支援モデル事業 ~帰国・外国人児童生徒支援のための研修会~

実施日
12月12日(土) 13:30~16:30
対象
日本語講師,教職員等
募集人員
40人
会場
鳴門教育大学 地域連携センター1階「多目的教室」
テーマ
教育支援者(学校・日本語講師)間のネットワークを強化する!
① 帰国・外国人児童生徒“いきいき”モデル事業の取組内容とその成果
② 学校教員からの報告・日本語講師からの報告
③ 討議

※ 講師による講演等は実施せず

平成26年度 帰国・外国人児童生徒等支援モデル事業 ~帰国・外国人児童生徒支援のための研修会~

実施日
12月6日(土) 13:30~16:30
対象
日本語講師,教職員等
募集人員
40人
会場
鳴門教育大学 地域連携センター1階「多目的教室」
テーマ
"おとなのネットワークをうごかす!~「特別の教育課程」の編成・実施~"
① 「特別の教育課程」の意義と地域における教育支援のふりかえり
② 日本語指導プログラム実践のためのアイディア共有
③ 私たちにのこされた課題-こえなければならない壁-
講師
土屋 千尋 (帝京大学)

平成24年度 帰国・外国人児童生徒サポートシステム開発モデル事業 ~帰国・外国人児童生徒支援のための研修会~

第4回
実施日
3月8日(金) 13:30~16:30
対象
日本語講師,教職員等
募集人員
60人
会場
鳴門教育大学 地域連携センター1階「多目的教室」
内容
"楽しく日本語を教えましょう!~簡単な教材の活用方法を学ぶ~"
① 佐賀県での日本語指導の実践について
② 日本語指導に効果的な教材の活用方法について
③ 研修参加者の日本語指導について
講師
貞松 明子 (佐賀県日本語学習支援“カスタネット”代表)

平成24年度 帰国・外国人児童生徒サポートシステム開発モデル事業 ~帰国・外国人児童生徒支援のための研修会~

第2回
実施日
8月8日(水) 13:00~17:00
対象
日本語講師,教職員等
募集人員
40人
会場
鳴門教育大学 講義棟 B102教室
内容
"分かる喜び,学ぶ楽しさを子どもたちに!~リライト教材の作り方とその利用~"
① リライト教材とその有効性について知る。
② 実践例を知る。また,リライト教材作成の基本を学ぶ。
③ 国語の教材を使い,リライト教材を作成する。
講師
米元 聰江 (元岡山大学)

平成24年度 帰国・外国人児童生徒サポートシステム開発モデル事業 ~帰国・外国人児童生徒支援のための研修会~

第1回
実施日
7月31日(火) 13:00~17:00
対象
日本語講師,教職員等
募集人員
40人
会場
鳴門教育大学 地域連携センター1階「多目的教室」
内容
"話し合いを楽しく生き生きと!~ラベルワークの思考法を学ぶ~"
① ラベルワークという施行整理の手法を知る。
② 学習支援上の問題点を明確化・類似化し,整理する。
③ 整理した問題点の発表会&ラベルワークの応用を考える。
講師
竹迫 和代 (参画はぐくみ工房)