カスミサンショウウオと生息地の山奥の写真

はじめに

サンショウウオについては,中学校理科の教科書に,両棲類に分類される動物例として,カエルと共に挙げられている。しかし,サンショウウオは,カエルの様に身近にいる動物ではなく,名前や形はあまり知られておらず,実物を見た人は極めて少ない生物である。
サンショウウオは,深山の渓谷や山麓の人の手が加わっていない自然の場所にしか生息しておらず,数も少なく,多くの種類が絶滅危惧種という,珍しい動物である。
さいわいにも徳島県は,豊かな自然に恵まれ,サンショウウオが4種類も生息しているので,多くの方々に,サンショウウオについて,もっと知って貰いたいと願っていました。此の度,NPO法人のご協力を頂く事が出来,県内での生態調査の結果のホームページを作成する事ができました。

サンショウウオとは

1サンショウウオは「カエル」と同じ仲間の両棲類。幼生時代はオタマジャクシと同じで, 水中で生活,えら呼吸である。

2サンショウウオは有尾類,カエルは無尾類。変態すれば,陸上中心の生活に。エラが消え,肺呼吸,皮膚呼吸となる。ハコネサンショウウオだけは,成体になっても終生鰓呼吸と皮膚呼吸である。サンショウウオは長い尾があり両棲類,有尾類。カエルは両棲類,無尾類に分類される。

3体の特徴は,サンショウウオとカエルは,よく似ている。サンショウウオは細長く,カエルとは違うが,その他は,手足,指の数,大きい目,皮膚がいつも湿ってヌルヌルしている点など似ている面が多い。

4生きた化石ともいわれ,生息場所も個体数も少なく,絶滅危惧種や,それに準ずる希少な,珍しい動物である。

サンショウウオと自然環境

1深山渓谷にいるサンショウウオ

  • 生息地域は,標高1400m位の落葉広葉樹の原生林に囲まれた渓谷とその周辺。
  • 渓谷の様子
    • 水は絶えることなく年中流れている。
    • 流れている水量はあまり多くない。
    • 渓谷には,コケが生えた巨岩,岩塊が一面にあり,流れは階段状に下流へ流れている。
    • 渓谷には,滝壺のような水たまりが多くあり,水溜まりには砂礫層が推積している。
    • 台風時の水量は驚く程多いが,巨岩,岩塊が堰止めており,渓谷の形は変わらない。
    • 生息の中心は,源流に近い上流部である。
    • 砂礫層内には,いろんな水棲の小動物がいる。
    • 渓谷の傾斜は,緩やかであるが,急な谷であっても巨岩,岩塊が多く階段状であり,流 は緩やかである。
  • 渓谷両側の山肌の様子
    • 崩落,山崩れの心配がない安定した斜面である。
    • 山肌には大木が多く,草木類が生え,倒木,岩塊等も多く,古さを感じる。
    • 傾斜は緩やか,左右どちらかの山肌には湧き水が多く,一面が湿潤である。

2カスミサンショウウオ

  • 山と平地の接点周辺や山麓部で,水のある自然のままの地帯に生息。平地止水性である。
  • 年中水があるところ。特に湧き水と自然の水路があり水が少し流れている湿地帯がある所。

注目情報

イシヅチサンショウウオの発生NEW!

5月23日,剣山系の渓谷で見つかったイシヅチサンショウウオの卵を,家庭で飼育し,どのように変化していくのか観察した結果を掲載しました。

詳しくはこちら

イシヅチサンショウウオの産卵

イシヅチサンショウウオの産卵について驚きの発見があったので,その調査結果を掲載しました。

詳しくはこちら

サンショウウオのほほえましい生態

サンショウウオの種族愛や親子愛がある事を実感した観測記録を掲載しました。

詳しくはこちら

コガタブチサンショウウオを探して

平成26年6月2日,梅雨入りの前日,教え子2人と一緒に行なった「ごろう谷」調査の様子を掲載しました。

詳しくはこちら

~美しい幼生~コガタブチサンショウウオの誕生

やっと見つかったコガタブチサンショウウオの卵。飼育の様子を掲載しました。

詳しくはこちら

サンショウウオの寿命を考える

飼育を始めてから、今年で27歳になるカスミサンショウウオの履歴等を掲載しました。

詳しくはこちら

コガタブチサンショウウオを追って

コガタブチサンショウオの思い出、35年ぶりの出会い、卵のうの発見について掲載しました。

詳しくはこちら

イシヅチサンショウウオ幼生の生長と変態

イシヅチサンショウウオの幼生と卵を1年間余り家庭で飼育し観察に取り組んできた結果を報告します。

詳しくはこちら

ハコネサンショウウオの卵発見、徳島では初めて

四国地方でのハコネサンショウウオの産卵場所と卵の発見は、 昭和12年、1937年に広島大学教授の佐藤井岐雄博士が 石鎚山で発見したのが最初であり、それ以来である。

詳しくはこちら

更新履歴

2014年5月2日
四国徳島に生息するサンショウウオHPを公開しました。